サブスク(サブスクリプション)とは プレミアリーグのサッカー観戦 とグルメとスポーツツーリズム 2019/09/01

こんにちは!Tossiです!

最近よく耳にするサブスクというワード。

どうやらサブスクリプションの略語のようですね。

サブスクをサマリーしてみました。

【サマリー】サブスク

サブスクとはサブスクリプションの略であり、サブスクリプションとは、これまでの既存のサービスで一般的に提供されてきた期間、回数、種類を超えて利用できるようにした継続利用を前提とした定額制のサービスのことをいう(矢野経済研究所)。

サブスクとは、サブスクリプションの略で会員制の定額サービスを意味します。

サブスクって使い放題?といった初歩的な疑問から、サブスクリプション方式サービスの具体例、 サブスク版と通常版の違い、サブスクの基本やメリット・デメリットもありそう。

アメリカレコード協会によると、2018年上期の米レコード業界の売り上げの75%をサブスクが占めた。

【サマリー】サブスクリプション

定期的に利用料金が必要なソフトウェアやサービスの販売方式です.

利用者はモノを買い取るのではなく、 モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を支払う方式。

コンピュータのソフトウェアの利用形態として採用されることも多い。

時代を牽引しているのが「サブスクリプション」と呼ばれるビジネスモデルです。

今回は大手企業の導入も増えつつあるサブスクリプションとはどんなビジネス .

大辞林 第三版 – サブスクリプションの用語解説 – 製品やサービスなどの一定期間の利用に対して、代金を支払う方式。

SpotifyやApple musicなどの定額音楽配信サービスが有名ですが、 徐々に広がりを見せています。

日本では『Spotify』や『Netflix』など音楽、動画配信の定額サービスが有名ですね。

マクロソフトのOffice365もサブスクリプション。

従来はソフトウェアやデジタルコンテンツが中心だったサブスクリプションも、自動車やファッションなどへ広がりを見せています。

最新の詳細WEBはこちら!

私からは以上です。

medico

こんにちは!メヒ子です!

愛知へ移住・子育てしませんか?

愛知県は教育に熱心です。

そしてスポーツも盛んです。

大企業も数多くあります。

今は景気が日本でいちばん良いみたいですね。

愛知、名古屋のイメージは地味だと言われています。
でも住んでみると非常に住みやすいです。

観光客が多くないので住みやすいのかもしれません、笑。

長久手市は全国でも人気の子育てタウンです。

豊田市はご存知トヨタ自動車があり、裕福です。

刈谷市など三河地方はトヨタ系の工場が数多くある「ものづくり」タウンが多いです。

名古屋市は都会ですが、少しドライブすれば山々の自然が豊富で、さらに足を伸ばせば
岐阜の大自然、三重の大自然、長野の大自然も楽しめます。

そして愛知にはオススメの県立高校があります。

●イギリスの名門イートン校をモデルとして設立された文武両道・質実剛健がモットー
●現代サッカーのルーツ、あの名門イートン校の姉妹校
●サッカー部は全国大会多数出場の名門伝統校
●偏差値70超えの全国有数、愛知屈指の進学校

私は愛知での子育てを全国の皆さんに紹介したいと思っています。

教育など子育ての環境も抜群、都会も田舎もある住みやすさ。
リニアが開通したら東京まで40分。東京、大阪は、もはや通勤圏。

愛知は基本的に0メートル地帯もあり標高が低いです。
移住するなら標高30メール以上、できれば50メール以上が理想です。

そして最近は異常豪雨も多いため川の氾濫も注意する必要があります。
また土砂崩れも多く発生しますので、あまり近くに山がない平地が理想ですね。

そして土地の価格推移も気になりますね。

名古屋駅はリニアが来るので上昇しています。

土地価格の推移はこちらで調べられます。

また、あなたの土地・マンションの売却価格はAIでわかるそうです。

価格はオリンピックがピークでそれ以降は下がると言われているようです。

地盤の状態を簡単に調べられるアプリもあります。

愛知での子育て、移住に関するご質問があればお答えします!

もちろん無料です!こちらからお気軽にどうぞ!

おすすめのサービス

ジュニア フィジカル遺伝子(DNA)分析レポートサービス

教育・子育ての方法 【スポーツ編】

イギリスプレミアリーグのサッカー観戦にご興味ありますか?

いま、プレミアリーグのサッカー観戦と旅のグルメ、プレミアリーグのサッカー観戦とグルメとスポーツツーリズムが人気です。

サッカーの応援でアウェイの地を訪れたら、その地の美味しいグルメを食べたり、人気の観光地を訪れたいですよね。

私は旅が大好きです。
今まで旅したところは、

札幌、小樽、登別、函館、知床、ニセコ、横浜、大津、伊勢、神戸、淡路島、鳴門、松山、今治、丸亀、大阪、堺、串本、南紀白浜、山形、福島、金沢、福井、富山、京都、奈良、境港、出雲、松江、福岡、熊本、鹿児島、宮崎、沖縄、石垣島、宮古島、オアフ島、ハワイ島、、グアム、ソウル、上海、香港、シンガポール、台北、シドニー、ゴールドコースト、ベルギー、パリ、ニース、バルセロナ、マドリード、アマルフィ、ローマ、ナポリ、ミラノ、フィレンツェ、ツェルマット、ジュネーブ、フランクフルト、バイエルン、ウィーン、ロンドン、ウィンザー、リバプール、プラハ、ニューヨーク

などです。

そこでサッカーと旅が好きな方へアウェイの地での旅のオリジナルプランをご提案したいと思います。
旅の企画は提携の旅行会社がしっかりと行いますので、ご安心ください!

例えばこちらの「リヴァプール VS アーセナル プレミアリーグ観戦ツアー」のようなご提案をします。

旅行プランのご提案は無料ですのでお気軽にご利用くださいませ!

こちらからお気軽にどうぞ!

プレミアリーグのサッカー観戦と旅のグルメ、プレミアリーグのサッカー観戦とグルメとスポーツツーリズムを楽しみましょう!

もし現地でサッカー観戦できない時はダゾーン(ヨーロッパ/海外サッカー・Jリーグ)スカパー(海外・国内サッカー)で熱く観戦しよう!!

コメントを残す